スポンサー広告 > 人形が住まう屋敷(中編)
グラナド・エスパダSS > 人形が住まう屋敷(中編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形が住まう屋敷(中編)

Syureria_02_01.jpg

螢「ここがそのお屋敷ですか
  盗賊退治をした場所から近かったのですね」

クリスカ「そうだね、でもこの辺りには盗賊いなかったよね?」

螢「ええ、盗賊でも・・・・・・」

フェルト「お話中悪いんだけど・・・あれ、何に見える?」

螢「どうし・・・・・・」

Syureria_02_02.jpg

クリスカ「どうみてもキャンドル・・・だよね?」

フェルト「だよね!?」

螢「ろ、ロウソクが浮いてますね」

フェルト「私の目がおかしくなっちゃったのかと思ったよ」

螢「こんな中を調査するんですか・・・」

クリスカ「アルじゃないけど、これはちょっと怖いよ・・・」

フェルト「近づいてきても、ほら!
     撃ち落せるから!」

螢「なっ!?」

クリスカ「ちょっ!?フェルト!」

フェルト「な、なによ?」

クリスカ「そんなことしたら一斉に襲ってくるじゃない!」

螢「お二人とも!すぐに準備してください!
  獣の類まで集まってきました!」

Syureria_02_03.jpg

クリスカ「た、倒しても倒してもキリがないね!」

フェルト「逃げるしかない、とは言っても・・・」

螢「では、あの屋敷へ入りましょう!」

フェルト「屋敷の中も変なのでいっぱいかも!?」

クリスカ「ここから全力で逃げるにしても体力続かないし
     螢の提案に賛成!」

螢「フェルトさん、屋敷の中からは生物の気配はしませんから
  大丈夫かもしれません!急ぎましょう!」

フェルト「わかったわ!」

Syureria_02_04.jpg

螢「私が殿を引き受けますから、クリスとフェルトさんは
  ドアまで走ってください!」

フェルト「それじゃ、私がその中間ラインで二人のカバーをするから!」

クリスカ「私がドアを開けたら螢から順に駆け込んで!」

螢「では参ります!」

Syureria_02_05.jpg

螢「と、咄嗟の連携でしたけど上手くいきましたね!」

フェルト「相性がよかったってことかもね」

クリスカ「二人とも怪我はない?」

フェルト「こっちは大丈夫よ」

螢「私も大丈夫です。
  しかし、中に入ってから気付きましたが、この屋敷は・・・・・・」

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。