スポンサー広告 > 攻略:カスティア鉱山 単独2013年編
グラナド・エスパダ攻略 > 攻略:カスティア鉱山 単独2013年編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略:カスティア鉱山 単独2013年編

皆様ごきげんよう。櫻井螢です。

今回は再びカスティア鉱山の攻略記事を書いていきたいと思います。

理由としましては家門スキルが以前とは違ってしまっていることと
各キャストの強さも著しく変わってしまっているので
再度単独で攻略して記事にしてみようかな、と思い立ちました。

今回攻略に使用するキャストたちはこちらです。

castilla_2013_01.jpg

castilla_2013_02.jpg


装備は以下の装備類を使いました。

castilla_2013_equip_01.jpg

・カリュケさん
 他にキャッツアイリング2個、イーグルアイリング
 シャドウスティングリングを使っています。

castilla_2013_equip_02.jpg

・マスケッティアさん
 他にコンセントレーションリング、UPGアンリミテッドショットリング
 を使っています。

castilla_2013_equip_03.jpg

・エミリアさん
 他にタクティカルアシスタンスリング2個
 エンハンスドタクティクスリング2個を使っています。


以上のの3名です。
使用する装備もエリート92武器やバハマル系の32等級武器
エリートルブランやエリート92防具といった比較的楽に
入手できるものだけで挑戦しています。

バフに関してはステロイド系のアイテムと古代バフのみにし、
後は使用キャストで扱えるバフで挑戦しています。
(エンハンスドタクティクスやキャッツアイ、コンセントレートなどです)

カスティア内の敵の名称は最初にカオスとつきますが
カオスは全て省いた状態で記載していきたいと思います。

☆入場からアイアンアララット討伐まで

入場後、各種バフを使いベアワーカーを討伐します。
特に注意するような点はありませんが、カスティア鉱山にいる敵の多くは
体力が低くなってしまうと「いったん下がってしまう」という癖があり
こういった部分で遠距離キャストは移動せずに攻撃することができます。

アイアンアララットのほうは範囲スキルやフィアーをかけてきますが
互いに重ならないように、接近しないように個別に配置することができれば
それだけ各キャストの被害を抑えることが出来ます。

castilla_2013_03.jpg

また、アイアンアララットの体力が減っていったり、時間が経過すると
ミニアイアンアララットという敵が最大で5体ほど現れて
ボスのアイアンアララットと同じような攻撃をしてきます。

フィアーにはリカバーで、ダメージはPFで抑えることが出来ます。


☆フォビタンチーフテン討伐まで
アイアンアララットを倒すと次はフォビタン系の敵と戦うことになります。
鉱山のフォビタン系の敵の一部は近接で攻撃していると
転倒してダメージを受け付けない瞬間があります。

遠距離攻撃だと転倒しないのでそちらを主軸に戦っていくといいと思います。

通路を抜けて洞窟?の中央付近にボスのフォビタンチーフテンがいますので
その場でいきなり戦い始めることはせずに
狙われたら外の通路側まで一気に下がります。

castilla_2013_04.jpg

そうすることによってフォビタンチーフテンと戦っている最中に現れる
増援をやり過ごすことが出来ます。

フォビタンチーフテンは体力を10分の1ほど減らすと
『目の前に』大量のフォビタンの増援を呼んでしまいます。

1体1体は大した強さではないのですが10体ほど一気に襲ってくることに
なるので油断は禁物で手早い対応が必要になります。

PFが使えるのであれば、使うことで一気に緊急度が下がり
困ることなく対応が出来ると思います。


☆バジリスク討伐まで
続きましてはカスティア鉱山の最初の山場であるバジリスク戦です。

道中の敵は数も少なく纏めて戦っても多少余裕があると思います。

通路の敵を倒したら次は奥にいるバジリスクと戦いますが、
前回と同じようにその場で戦うことはせずに一度外の通路まで下がります。

通路まで下がる際は離れすぎに注意して移動しましょう。

バジリスク戦での注意点は通常攻撃が範囲攻撃という点と
体力が著しく減った後にスキルでパワーアップすることでしょうか。

castilla_2013_05.jpg

通常攻撃の範囲は個別操作に切り替えて挟み込むような形で戦えば
ダメージを受けるキャストを1人に絞ることが出来ます。

バジリスクのパワーアップは時間の経過と共にどんどん攻撃力が上がる
という凄まじいもので何処まで上がるか以前調べてみたときは
200,000を超えていたように記憶しています。

そのため迅速にダメージを与えて一気に倒しきったほうがいいわけですが
32等級くらいの装備だとちょっと難しいかもしれませんが
高威力スキルがあるなら一気に畳み込む方法が無難だと思います。

今回の編成であれば以下のやり方があります。

マスケッティアの場合はパワーアップスキルを使用してきた直後に
すぐさまデスセンテンスを使いダメージを与えた後に即座に
リロードアクションを使用してクールダウンを初期化して
またデスセンテンスを撃ち込みます。

カリュケの場合は一度スタンスを変更してサイレントムーブを使い
すぐにシャドウスティングに戻しシャドウダウンを使います。
このスキルはサイレントムーブ状態のときはダメージアップが望めますので
それを利用しつつ、使用後はボルトシークェンスを撃ち込みます。

これで短時間で高倍率のダメージを叩き出すことが出来ると思います。


☆とげとげわんちゃん討伐まで(名前忘れてしまいました(´;ω;`)ウッ…)
いままで相手にしてきたボスたちと比べるととても弱く
小休止的な相手だと思います。
注意すべき点も特に無くここまでこられる方であれば
支障なく倒せると思います。


☆クリサリス討伐まで
わんちゃんを倒した後はクリサリスです。
道中の敵はここまでの敵に比べると攻撃力が高くなっており
集団に襲われると手強い相手になっています。

無理に纏めようとせず、1体1体確実にしとめていきましょう。

奥地にいるクリサリスですが、穴の中にいるためか
近接攻撃は『基本的に当てられない』ので必然的に
遠距離攻撃で攻めるしかありません。

castilla_2013_06.jpg

また広範囲のスキルの威力も非常に高く、状況によっては全滅!?
ということにもなりかねませんので範囲が見えたら
無理せず下がるといいと思います。

あと、クリサリスの周囲に3体ほどファナティックがいると思いますが
クリサリスと戦う前にスキルの範囲外まで誘導して倒しておくことを
お薦めしておきます。


☆ゴールデンスパイダー討伐まで
続きましては蜘蛛との戦闘です。
この蜘蛛の戦闘もどちらかといえば小休止系の戦闘で
特に注意するような点も無いと思います。

無理に一纏めにせず堅実に1体1体を倒していけば
支障なく進めると思います。


☆キメラ討伐まで
この辺りまで単独で進める戦力であれば道中の敵は難なく倒せると
思いますがキメラがいる場所に現れるうにょうにょした増援は別で
魔法攻撃ということも相まって地味に受けるダメージが高いです。

castilla_2013_07.jpg

なのでキメラと戦うときはキメラがいる場所より更に奥の場所で戦います。

そうすることによってうにょうにょした増援をやり過ごせます。

キメラで注意すべき点は状態異常で氷結や感電などを駆使してきます。
氷結はリカバーで治せるので使いつつ、感電になったときは
キメラの体力が減ったときに現れるキメラにやられないよう注意しましょう。


☆アルガス討伐まで
ここの道中の敵もやはり難なく倒せると思います。

問題のアルガス戦ですが、通常攻撃はかなり広範囲の範囲攻撃で
距離を離していても巻き込まれることが多いです。

また、体力を減らした後に現れる増援も厄介でアルガスが最初にいた位置で
戦い始めるととんでもない乱戦になり、手痛いダメージを被ることになります。

それを防ぐためアルガス戦でも増援に襲われない位置まで下がります。

castilla_2013_08.jpg

SQの場合だとちょっとした広場まで下がるのが基本ですが
今回は単独挑戦です。なので、もう少し下がって細い通路側まで下がります。

こうすることによって完全に増援と遮断することが出来ます。

増援として現れたプリパンドラですが、1体ずつ対処していけば
苦戦することも無く倒せると思います。


☆スケルトン討伐まで
プリパンドラたちも倒し終えて奥まで進むとボス以外の骸骨が数体いますので
まずはそれらを駆逐します。
注意すべき点は一つで、前進しすぎるとボスが反応して襲ってきますので
その辺りを気をつけつつ進めば問題ないと思います。

castilla_2013_09.jpg

ボス以外の骸骨を倒し終えたらボスの周囲まで進み、攻撃を始めます。
範囲攻撃スキルのダメージや状態異常に気をつけつつ
攻撃していきましょう。


☆デカラビア討伐まで
ついに最後のデカラビア戦です!
持てる知識を総動員して攻略に望みたいと思います!

デカラビア戦を始める前にマスケッティアはフリントロックに切り替えます。
強力になったアンリミテッドショットのほうがいいでしょ!?
と思われるかもしれませんが、我慢してください(´;ω;`)ウッ…

忙しい演出の後、デカラビア戦が始まりますが一番初めにすべきことは
左右どちら側かの後方で構いませんので一気に下がります。

そしてここからが『重要な行動』になってきますが
デカラビアに攻撃を始めるのは『マスケッティアのみ』にします。

フリントロックの最大射程を活かし、カースを避けつつ
デカラビアに『ある行動』をさせることが最大の目的です。

マスケッティアがデカラビアに攻撃している間に

castilla_2013_10.jpg

もう一方のキャストは一旦下がった側にいる取り巻きの骸骨たちを
1~2体駆除していきます。

この周囲の敵はデカラビアの体力が減ってくると左右両側から
順番に襲ってきますので、それを防ぐために先制して
片側のほうを倒しておきます。
この際、マスケッティアからは多少距離をとっていると安全です。

取り巻きと戦っている間のマスケッティアさん側ですが
取り巻きを倒している間にデカラビアの体力が少しずつ減ってきて
カース以外のスキルも使用してくるようになっていると思います。

このカース以外のスキルこそがデカラビアにさせたい『ある行動』と
直結しておりそれをマスケッティアに向けて使ってくれることが
デカラビア戦の難易度を引き下げてくれます。

使用して欲しいスキルというのがブレイジングフィラーで
通常であれば使用者の周囲に攻撃するスキルなのですが
狙われているキャストがその範囲外にいると

castilla_2013_11.jpg

『デカラビア自身がターゲットしたキャストに向けて歩いてくる』のです!

その後、キャストが範囲内にきたらスキルを使用してきますが
その修正を利用してデカラビアを初期位置から徐々に引き離していくのが

フリントロックマスケッティアの最大の仕事になります!

こうして徐々に移動(2、3回が理想です)させてしまえば
デカラビアの体力が減ってくるたびに襲ってくる周囲の骸骨たちを
やり過ごすことが出来るようになるのです!

後はデカラビアが最後に呼び出す増援とカースに注意を払いつつ
バフを切らさないようにして攻撃していけば討伐できると思います!

castilla_2013_12.jpg


☆最後に!
お疲れ様でした、今回の攻略記事はいかがでしたでしょうか?
装備に関してもプレイし始めた方たちが入手しやすいもので纏めて
課金キャストもFesoキャスト一切使わずの攻略なので
どんな方でも可能だと思います。

マスケッティアさんに関しては最近強化の程が著しく
強いキャストとして見られているかもしれませんが
初期からいるキャストとしては非常に使いやすく
派手な高等級クラスの武器が無くても色々と活躍の場はあります。

カリュケさんも石弓キャストとしては派手さにかけるかもしれませんが
全キャスト随一の貫通力を有しているので、防御力の高すぎる敵や
免疫力の高い敵と相対するときはいまだ強いキャストだと思います。

エミリアさんに関しては今回どのようなバッファーでも可能ということで
あえてウィザード系のスタンスは使用していませんが
バッファーのキャストの構成次第では火力が増強されたり
防御面が増強されたりできると思います。


まだ挑戦したことが無い方はこれを機会に挑戦を、
既に済んでいる方は今までと違った構成で望まれてみてはいかがでしょうか?

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。