スポンサー広告 > 攻略:オリヴィア編入クエスト
グラナド・エスパダ攻略 > 攻略:オリヴィア編入クエスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略:オリヴィア編入クエスト

皆様ごきげんよう、櫻井螢です。

最近は非常に忙しく疲れがたまっている方も多くいらっしゃる反面、
連休が控えているので虎視眈々と体に負担が掛からないよう
日々を過ごされている方を多く見かける中、皆様はいかがお過ごしですか?

私は元々1日を通した休日は存在しないせいか連休もないので
こういった時期もあまり変わりがありませんが
やはり休日を楽しみにしている方をお見かけするとこちらも楽しくなってしまいます。

そんな日々の中、ゲーム内のほうはといいますと・・・・・・

今週のアップデートで色々な変更点がありました!
巷では下方修正、下方修正と嘆く声をよく耳にしていますが
私は何処吹く風といった感じでオリヴィアさんの編入に力を入れていました!

そこで、今回はオリヴィアさんの編入クエスト関連の大雑把な流れと
戦闘部分の記事をご紹介したいと思います!


※戦闘の敵ステータスなどに関しては抜けている部分があることも
 考慮のうえで閲覧していただけると幸いです。


まず、オリヴィアさんの編入クエストを開始するためにはメインシナリオの
「戦争の序幕」を終えておく必要があります。
そのシナリオを終えた状態でキエルチェに移動すると
新たなメインシナリオが始まります。

このメインシナリオはストーリーの進行上、JDが必要になりますので
編入しておくことも条件の一つです。

初めはキエルチェ内を東へ西へと移動して情報を集め回ることになります。
その途中でJDをリーダーにして会話をする部分があります。

そしてJDから情報を聞き出しレジスタンスの隠れ家のほうへと
向かいますが、到着するとミッションに移動して盗賊たちと戦います。
盗賊たちのステータスは以下の通りです。

olivia_001.jpg

等級は少々高めですが、これまでのメインシナリオをクリアできた方々には
そこまで難しい相手ではないと思います。
敵の攻撃の物理系のみなのでゆっくり相手をしても支障は出ないと思います。

彼らを倒すと更なる情報が得られてコースター村へ続く道へと
入れるようになりますが、入ると戦闘ミッションに移動します。

olivia_002.jpg

上記はこの戦闘ミッションで現れる敵のステータスデータですが
キエルチェマップとしては珍しい人間系以外の敵で
なおかつ空に浮いた敵も存在するため近接キャストのみだと
クリアできない状況に陥りますが、JDがいるので
デトネートやツェペリンアタックを使えば浮いた敵にも対応できます。

しばらくはこのコースター村の中を移動しては戦闘ミッション
という流れになり、連続戦闘のような感じになります。

この続く戦闘ミッションを終えるとオリヴィアを発見できるので
ついに彼女と戦闘です!

olivia_003.jpg

JDはこちらの味方なので頼もしいですが
敵のオリヴィアのステータスは全体的に高めで
特に防御力が著しく高いので近接キャストのみだと非常に苦労します。

ただし、魔法の抵抗力はそこまで高くないので
魔法キャストが1名いると戦闘は楽になると思います。

このオリヴィアの体力を1/10くらいまで減らしてしまえば
戦闘ミッションは終了で、後はまた会話を聞いていけば
ひとまずメインシナリオのほうは終了です。

そしてここからがオリヴィアの編入クエストが開始されます。

捕らえたオリヴィアと話をするためにグレイスが必要になりますが
オリヴィアとの会話後、彼女が逃走し探索することになるので
さらにレイブンまで必要になります。

このため、バラック移動が面倒になるのであれば
グレイスとレイブンは編成の中にずっと入れておくといいと思います。

逃走したオリヴィアはコースター村にいますので
グレイスとレイブンを含めた編成で追いかけます。

彼女に会うと会話後、彼女の過去を戦闘ミッションを通して
追体験することになります。

戦闘ミッションに出てくる敵のステータスは下記の通りです。

olivia_004.jpg
olivia_005.jpg

敵のステータスや強さ自体は大した強さではありませんが
過去のオリヴィアの体験談ということもあって
オリヴィア自身を操作することになります。

今までの自分のキャストを操作することとは違い、
NPCを操作する感覚なのでアイテム類は一切使用できません。

また、単独で複数を相手にするため1体だけ注意するべき敵がいます。
それは『アキュラシーショット』を撃ってくる敵です。
アキュラシーショットは確率的に1.5倍のダメージをたたき出すので
囲まれているときに倍ダメージを受けると一気にやられかねないのです。


オリヴィアの過去の追体験後、さらにケスが行方不明になるときのお話も
追体験します。このとき操作するのはケス自身です。

olivia_006.jpg

ケス部隊対オリヴィア部隊という形になりますが
オリヴィアの部隊は敵を見つければ襲ってきますが
ケスの部隊は目の間に敵がいない場合は『逃走』(迷走)してしまいます。

そのため、場合によってはケス単独で相手せざるを得ない状況になるので
ケスの部隊の前に敵を上手く誘導して戦うと非常に楽になります。


これら上記の追体験を終えた後にオリヴィアと戦うことになりますが


オリヴィアのステータスは前回の戦闘よりも弱くはなっていますが
グレイスとレイブンという射撃系キャストを含めた状態での戦闘なので
この防御力の高さ非常に厄介になると思います。

こちらのバフキャストは戦闘とバフを同時に使いこなせる
タイプのキャストが望ましく思えました。
(例えるならカノやベロニフ、ヴェンデッタ、ビンセントなどです)

オリヴィアの体力をまた1/10まで減らせば戦闘ミッションは終了で
さらに会話を進めていけば無事に編入クエストは終了です。

お疲れ様でした!



まとめと総評
今回のブリスティア関連のクエストは今までのクエストとは打って変わり
簡単になっていると感じられました。

敵もそれほど強くなく、ストーリーの流れも物語の流れというより
個々の人物像を表現している部分が非常に強く
物語の流れとしては非常に緩慢としているように思えました。

しかし、このクエストの流れの中には謎の人物が現れていたり
その人物が所属する新しい国家が語られたりと
キエルチェ以外の部分も見え隠れしています。

また新しい試みなのでしょうが、NPCを操作して追体験するミッションも
新鮮で実に興味深いアップデートでした。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。