スポンサー広告 > 雑記:凄いですよね!?ブリスティア武器シリーズ
雑記 > 雑記:凄いですよね!?ブリスティア武器シリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:凄いですよね!?ブリスティア武器シリーズ

皆様ごきげんよう。櫻井螢です。

4月の中盤に差し掛かりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
社会にとっての新年ということもあって新しいことが目白押しで
色々と忙しい日々を過ごしている方も大勢いらっしゃると思います。

私も忙しい日々が続いていて春物の買い物にもあまり行けず
しょんぼりしつつも楽しい日々を過ごさせてもらっています。

そしてゲーム内のほうはと言いますと・・・・・・

今回のお話はブリスティア武器シリーズについて触れたいと思います!
※兵士~将軍、レノルドボックスから入手できる装備のことです

さて、前回の記事で軽くご紹介したブリスティア武器ですが
今までと違い、少々特殊なオプションが付いていますよね!

どんなオプションが特殊なのかと言いますと次のオプションになります。

・基本攻撃力+~%

・~防具に~%追加攻撃力

というオプションです。

ブリスティア武器は武器の基本攻撃力が非常に低く設定されており
※基本攻撃力が低いのは兵士~将軍、レノルドボックスのみです
こんなに基本攻撃力が低いのであれば使い道がないかな?
と思われる方が大勢いらっしゃったかと思います。

私自身も実装当初は基本攻撃力の低さが気になっていて
属性武器シリーズと同じで趣味範囲の装備になるかも?と考えていましたが

実装後数日でお友達の方から当時アカウントハックにあったこともあり
装備に困窮していたところ、どうせ使わないからと頂いた
特殊腕輪を使った後から上記の考えを一気に撤回したのを覚えています。

このように考えを改めた後からいつかは装備について
触れてみたく思っていたので今現在触れているというわけですね!

今回ご紹介する装備は次の二つの装備の比較です。

・セレーネ
exploitation_05_01.jpg


・ブリスティアンスレイヤー
exploitation_05_02.jpg


セレーネに関しては今まで天上のセデグレムで使用していた
J.D.くん用対ベスパニョーラ兵武器です。

試した相手ももちろんベスパニョーラ兵です!

・セレーネで攻撃したダメージ
exploitation_05_03.jpg


・ブリスティアンスレイヤーで攻撃したダメージ
exploitation_05_04.jpg


ダメージ自体は目算で1500ほどダメージが違っていて
J.D.くんの攻撃は4回攻撃なので一度で6000ほどダメージの上昇が
みられました。

基本攻撃力が低いブリスティア武器のほうがダメージが出ていることが
不思議に思う方もいらっしゃると思います。

ここからオプションの説明になってきます。

基本攻撃力が低いブリスティア武器ですが、オプションに
『基本攻撃力+~%』というものが付いている場合は
装備の攻撃力はこのオプション追加分を足して初めて
その武器の基本攻撃力となるようになっているようです。

要するに私の使っている装備を例にするのであれば
未強化時の装備本来の基本攻撃力(358)+オプション(90)
となり、その合計の448がこの装備の基本攻撃力になるわけです!

この時点からで基本的な攻撃力は未強化のセレーネに肉薄していて
等級オプションによる等級さも現れつつ、続いてのオプション
ハード防具に対する攻撃力~%の部分がいきてくることになります。

この防具に対する特化というものはセレーネについている
アンデット特化とは違い、ハード系防具の相手であれば
『相手の種族は選ばない』という利点とこちらは公式からの告知ですが

PvPである場合は種族特化と違いシステム上で減算されずに
効果を発揮できるそうです。(今回のお話とは関係ありませんが)

そういった理由からベスパニョーラ兵はハード系の敵なので
種族特化と同様にダメージを上昇させることが可能になるわけです!


最後に・・・・・・
結果としてブリスティア武器の強さをご紹介する形になってしまいましたが
いかがでしたでしょうか?

最高峰のオプション性能が付いてしまえば非常に優れた装備になる物であり
扱ってみたいと思う方もいらっしゃることかと思います。

日本のグラナド・エスパダでは課金系の武器が数多くあるので
ブリスティア武器はどうしても低い評価を受けてしまいがちです。

資産がある方であれば実際は課金装備のほうが非常に強力である事は
事実です。しかしそうでない方もまた大勢いらっしゃると思います。

そんな方たちにはこちらの装備は非常にお薦めなので
ブログ内ではありますがお薦めしていきたいなと考えております。




P.S.
実は今回の記事は天上で育成放置しつつなんとなく
本当に急に思いついて書いた記事で
殴り書きのような感じで申し訳なく思っています。

それと、上の部分で一番初めに触れた装備についてですが
オプション自体は今となっては本当にありふれた役に立たない系統の
オプションでしたが当時の私には選り好みする余裕はなく
お試し感覚でその防具の相手にぶつけてみたところからが
始まりだったりします。

見た目以上の性能を有している装備って意外と他にもありそうですよね!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。