スポンサー広告 > 考察:私のバフの隠れた使い方 グライディング編
グラナド・エスパダ 考察 > 考察:私のバフの隠れた使い方 グライディング編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察:私のバフの隠れた使い方 グライディング編

皆様ごきげんよう。櫻井螢です。

以前のパソコンが壊れて以来、このブログの元々?のショートストーリーは
完全に更新されず(ハードディスク復旧の結果を待っていますが)
考察や攻略などが横行しておりますが・・・・・・

皆様がどう思われているのか非常に不安です!
コメントにでも一言ご意見を求めたいと思っています!

もうハードディスクは駄目とみなして、思い出しつつショートストーリーを
再開するべきなのでしょうか・・・

身の上話?はここまでにして今回の考察は最近の合同タイムパラドックスで
リサさんのウェーブイリュージョンを使った後に思いつき、確かめたお話です。


※諸注意!
こちらでは自分で調べてみた色々なことを書いてみようと思います。
調べた結果を書いていくだけにもなりかねませんし自己満足的要素が高いの
で私のメモ帳的なものだと思って閲覧していただくことをご了承ください。


何を思いついたのかと言いますと・・・・・・

グライディングリングの効果はグライディングを使った後に外した場合
スキルの効果はどうなるの!?

ということです。

どうしてウェーブイリュージョンを使った後にそんなことを気にするの!?

と思われる方は大勢いらっしゃると思います。
いらっしゃると思いますが、ここはお付き合いください(´;ω;`)ウッ…

どうしてこんなことを気にしだしたのかと言いますと
ウェーブイリュージョンの効果の説明からになりますが
このスキルの効果は回避力とその上限値を上げつつ貫通を無視する
というものですが、この『貫通を無視する』という効果が非常に重要でして

貫通力の高いボスたちの攻撃は非常に強く、スキル攻撃を受けようものなら
一撃でやられてしまいかねません。

しかし、貫通を無視するようになってしまうと
こちらの防御能力はフルに活かせるようになり、
場合によっては防具に免疫を付与せずに防御力上昇を入れることができたりと
使うだけでも非常に効果が高いスキルなのです。

こんな効果の高いスキルなので効果時間はレベル10で60秒と
あまり長くは続かず、クールタイムは75秒と
15秒間の無力時間が出来てしまいます。

そのため、無力時間を減らすためにスキルレベルを上げたくなるわけですが
ここで今回の考察の本題に入るわけです!

グライディングを使った後にウェーブイリュージョンのリングもしくは
ブリッツアサルトリングに切り替えた場合、グライディングはどうなるの!?
ということですね!

というわけで、この効果について調べてきた結果を公開したいと思います。


どのようにして調べたのかと言いますと・・・・・・

グライディング使用前の敵のステータスをチェックし、
グライディングでデバフをかけた後、そのステータスを再度チェックします。

一度、敵のデバフが解除されたら、グライディングのリングを全て外して
ブリッツアサルトリングに付け替えて、ウェーブイリュージョンや
その他のプリンシパルなどのバフを使い(グライディングの更新はしません)
再度敵を攻撃してデバフにかけて敵のステータスをチェックします。

という流れです。
装備の付け替えに関してはちょっと面倒かな?
と思われる方がいらっしゃると思いますが、結果を発表させていただきますと

一度グライディングを使えば、更新しない限りスキルレベルは維持される!

という結果になりました!!


※2013年 4月5日 16:00 追記事項
 なったのですが、4月4日に合同でブラッディーネイビーに挑戦していたところ
 グライディング使用後にスキルリングを取り替えると効果が無いように
 感じたのでもう一度、魔性のエルモクで試してみたところ
 確かに付け替え後に効果は確認できました。
 
 しかしながら、どうしても気のせいという思いにはなれず
 この情報を掲載しておくべきかどうか迷っています。

 もし、お試しになる機会がありましたら、結果を教えて頂けると助かります


ボスにグライディングをかけるときはフィジカルかマジカルの
どちらか一方なので、一度決めてしまえばスキルリングは外しても
全く支障が無いのです!大丈夫なのです!!

なので、グライディング決定後にブリッツアサルトリングに変更してしまえば
ウェーブイリュージョンの効果や他のスキルの威力を向上させつつ
リサさんの生存率を大幅に引き上げることが出来るのです!

組み合わせ次第ではウェーブイリュージョンのクールタイムを初期化してしまえば
常時ウェーブイリュージョンを使うことも可能で
ある意味で鉄壁を誇るデバッファーになれる資質があるのです!

クールタイムを初期化できない場合はどうしても最低で9秒の
無力時間が出てしまいますが、効果が切れた場合は事前に退避してしまうとか
他のスキルでその無力時間をカバーしてしまうかなど選択肢があり
非常に面白いデバフの使い方が出来ると思います。


P.S.
今回の考察のお話はいかがでしたでしょうか?
こんな事最初から知っています!と思われる方もいらしたでしょうか?

装備やキャストが弱くても扱い方次第で有利になれることもありますので
この情報が皆さんのお役になってくれれば幸いです。

なお、この考察は2013年4月2日現在のお話です。
今後のアップデートで修正される可能性もありますので
(もしくはエラーの一種でひっそりと修正されることもあるかもしれません)
装備の変更を行っていく場合は敵のステータスも随時チェックしていただけると
私としても嬉しく思います。

2013年4月3日 櫻井螢

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。