スポンサー広告 > 攻略:トリキネシス教本取得クエスト
グラナド・エスパダ攻略 > 攻略:トリキネシス教本取得クエスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略:トリキネシス教本取得クエスト

皆様、ごきげんよう。櫻井螢です。

2012年9月28日の現在、台風が2つも発生しているため
全国的にお天気が崩れてしまって気分が盛り下がっている方もいらっしゃると思います。

私は晴れた時の青空や雨が降ったときの雨音など好きではありますが
どちらも度が過ぎると天災になり被害が大きくなるので
ほどほどに気候が移り変わっていって欲しいと思っています。

ゲーム内のほうはといいますと・・・・・・
9月26日のアップデートでシャロンが実装されましたね!

今までは明確な敵として現れ続けていたキャストが
どのようにして仲間に加わっていくのか興味もありましたし
新スタンスも覚えさせて遊んでみたかったので
早速編入クエストを終えさせてスタンス教本取得クエストに挑戦してみました。

編入クエストについては難しいところは無かったので割愛します。そして
ここから先はその教本取得クエストについて書いていきたいと思いますので
ご自分で攻略したい!とお思いの方は『続きを読む』をクリックしないようお願いします。

まずはアップデート情報にも記載されてはいますが必須クエスト類を記載していきます。

・クエスト「[審判の日]モントロの最期」

・クエスト「団長の陰謀」

・クエスト「真実発見」

・クエスト「[暗黒エミリア]隠された真実」

・クエスト「モントロの痕跡6」

・クエスト「[黒い稲妻、ベアトリーチェ]テンペスト」

以上の6つが必須クエストになっています。
その上で今回クエスト進行に必須になっているキャストは
『シャロン』『エミリア』『アニア』の3名です。

シャロンとエミリアに関しては戦闘ミッションもこなす事になりますので
弱いままだと苦戦を強いられることになると思います。
シャロンやエミリアがやられたらミッション失敗というのは無かったので
この点は安心できると思います。

それと、こちらの教本クエストはストーリーの裏の部分?に密接に関係しているのか
会話によるミッションが非常に多いです。

ストーリーを重視したい方も大勢いらっしゃるでしょうし
会話部分は割愛して大まかな流れと戦うことになるクエスト部分を中心に書いていきたいと思います。

シャロンをリーダーにしてコインブラのエミリアと会話すると
エミリアが落ち込んでしまい、元気付けるために
リサの特性カフェラテの材料を集めることになります。

それが初めの戦闘のあるクエストで収集クエストです。
割れた地、純白の大地、バハマル沼地の3マップから以下のアイテムを集めます。

・割れた地 高品質カカオ ウィークカピバラが所持

・純白の大地 スノーラジラムの羽の欠片 スノーラジラムが所持

・バハマル沼地 タウラスのミルク タウラスが所持

の3種類を集めてきます。個数は各10個で
ここまで順調に進めている皆さんなら特に不自由なく集めることが出来ると思います。

特性カフェラテをエミリアに飲ませた後、シャロンとエミリアを含めた編成で
アニアに会いに行きます。アニアとの会話後、アニアと戦闘になります。
ステータスは以下の通りです。

trickinesys_01.jpg

ステータスとしてはそんなに強い印象を受けませんでしたが
アニアはとにかくスキルを多用してきます。
そのため、ガードや回避といったステータスを有するスタンスが効果的だと思いました。

アニアを倒すとシャロン単独で密談をした後にオクルタの奥地へ向かいます。

この奥地へ向かうキャストはシャロンとエミリアは必須で
オクルタの奥地なので古代のルーンTi,Te,An,Arが各1個ずつ必要になります。
が、私のときはクエスト進行中の方が多かったせいか道が開いていました。
お友達を誘って纏めてクエストを進めたり、マイクで募集を募ったりして進めるのも良いと思います。

オクルタの奥地に到着するとイベントを見た後にもう一度奥地のほうへ進むと
戦闘クエストに突入しますが・・・・・・
この戦闘クエストはシャロンとエミリアが必須になっています。

奥地へ到着してみるイベントのときはシャロンが倒れていても進行可能ですが
シャロンや他のキャストがが倒れたままイベントを見てしまうと
イベント終了後は倒れたキャストはバラックへ移動してしまうので
イベントが発生するポイントに到着する前にしっかり全員が生存していることを確認して進めることを強く推奨します。

私はシャロンが倒れたままイベントを見てしまったので
一度オクルタから脱出して再度出直しをしてしまいました。

さて、戦闘クエストのほうですが戦う相手はなんとエラクのハマンです!
ステータスは以下の通りです。

trickinesys_02.jpg

体力はあまり高くはありませんが、攻撃と防御の等級が高く
空に浮いているため近距離系の攻撃は殆ど効かないと思います。

私の場合は移動速度優先で暗黒エミリアを連れていたので難を逃れましたが
これから挑戦する方は遠距離系のキャストが望ましいと思いました。

ハマンの攻撃ですが、念動属性の通常攻撃と吹き飛ばし、
恐慌状態にすることもありました。

そのためスピリチュアルシールドが効果的でした。
このミッションはエミリアを確実に連れ歩いていると思いますので
各種バフをつけた後にスピリチュアルシールドをかけておくと
ダメージをしっかりと抑えることが出来ると思います。

ハマンを倒した後にエラクに戻るとシャロン、アニア、エミリアの編成で
ハマンの元を訪れて色々なお話を聞くことになります。

その後、各々の決意を聞いた後に再度オクルタの奥地へ向かいます。
奥地へ向かうときの注意点は前回と同じですが、
到着するとすぐに戦闘クエストに突入します。

今回の戦闘クエストがこの教本クエストの最後の戦いになり
戦う相手はムファサです。ステータスは下記の通りです。

trickinesys_03.jpg

体力も等級も高く、貫通も有しているため長期戦になると思います。
ムファサの攻撃は念動属性の通常攻撃と広範囲スキルを2種類使ってきます。

ハマンと同様にスピリチュアルシールドでダメージを抑えることが出来ると思いますが
シャロンをあまり育てていない状態(ベテラン未満)で挑戦した場合、
範囲スキルの一撃ですぐにやられてしまうと思います。

彼女がやられたとしてもミッション失敗にはなりませんが
どうしてもやられたくない場合はベテラン以上になってから挑戦するか
一度範囲スキルで倒れた後に蘇生をしてスキルの範囲外に避難させておくといいです。

私は装備自体はあまり強くないので一応万全を期すために
グランディスを出しましたが、ハード系に強いキャストなら
グランディスより他のキャストのほうがよかったようにも感じました。

貫通力が高い石弓系のキャストやムファサ自身の電撃抵抗力が低めなので
ベアトリーチェのスキル攻撃でもよろしいのかもしれません。

ムファサを撃退すると教本は入手できますが、エラクへ移動して
シャロンだけでサイド密談を行うと教本クエストの全てが終わります。
お疲れ様でした!

シャロンの編入から教本クエストはグラナド・エスパダの今までの
疑問に対する答えがなどが散りばめられているため
会話の内容や進行などはある程度伏せてはありますがいかがでしたでしょうか?

敵のステータスが皆様のプレイのお役に立つなら幸いですが
こちらのステータスなどの状況も開示しないと
判断が難しい部分もあると思いますので、後日ステータスなどは公開したいと思います。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。