スポンサー広告 > お届け先と少女
グラナド・エスパダSS > お届け先と少女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お届け先と少女

family_13_01.jpg

【クラウス】
「わざわざ来てもらってすまねぇな!」

【クリスカ】
「前に剣を直してもらいましたからね。
 それで、どんなご依頼ですか?」

【クラウス】
「そんなに大した仕事じゃねえ。
 このオーシュで武器を配達するだけだ。」

【アル】
「ここで、ですか?
 この街とは仲が悪いのになんだか意外ですね」

【クラウス】
「商売する身としちゃあそんな御託は関係ないぞ!」


family_13_02.jpg

【オーシュ兵士】
「ああ、クラウスさんですか。
 いつもありがとうございます。」

【クラウス】
「しっかり手入れしておいたぞ!
 大事に使ってくれているようだが・・・・・・」

【オーシュ兵士】
「こ、このトゲトゲは・・・・・・!」

【クラウス】
「ここにトゲが付いていれば叩き伏せやすいだろ!」

【オーシュ兵士】
「し、しかしですね!これでは住民が不安に・・・・・・」

【クラウス】
「いいじゃねえか!これだけ見た目が強そうなら威嚇にもなるだろ!」

【オーシュ兵士】
「はあ・・・・・・」


【アル】
「クラウスさん、あんな改造してて大丈夫なんですか?」

【クラウス】
「ああ、いいんだよ!」

【クリスカ】
「でも、あの兵士さん困ってましたよ」

【クラウス】
「大丈夫だ!あれはあの武器の損耗度の場所を確認してつけてあるし
 邪魔になるようならちゃんと取り外せるようにしてるんだよ!」

【アル】
「ええ!?それじゃあどうしてあの人に教えてあげなかったんですか!?」

【クラウス】
「自分で武器のメンテナンス位するだろっ!
 その時にでも気付くさ!」

family_13_03.jpg

【クラウス】
「今回は助かった、ありがとよ!」

【クリスカ】
「いえいえ、これくらいでしたらいつでもどうぞ!」

【クラウス】
「俺はこのままリボルドヴェに戻るがお前たちはどうする?」

【アル】
「う~ん・・・・・・どうしよう?」

【クリスカ】
「せっかくだし、この街で依頼がないか聞いてくることにしますよ」

【クラウス】
「そうか・・・あ、あぁ、そうだった!」

【アル】
「???」

【クラウス】
「そ、その・・・なんだ!」

【クリスカ】
「忘れ物でもしました?」

【クラウス】
「そうじゃねぇ!なんつーか・・・
 武器の調子が悪い時はいつでも持って来いっ!最優先で面倒見てやるからよ!」

【アル】
「は、はいっ!ありがとうございます!!」

family_13_04.jpg

【クリスカ】
「さて、と・・・・・・
 開拓支援本部のほうにでも向かいますか」

【アル】
「あ、そうだ!
 姉さん、確認が終わったらクレオちゃんのお店によっていきませんか?」

【クリスカ】
「そうだね、顔見せついでにご飯にでも誘ってみようか」


【クレオ】
「一人で食べるのを選ぶより、みんなで選ぶのは楽しいですよね!」

【アル】
「クレオちゃんはどんなのが食べたいの?」

【クレオ】
「ん~っとね!ちょっと軽い昼食にしてデザート付がいいかな~」

【クリスカ】
「わたしはやっぱり肉かな!
 いや~お腹が結構空いているんだよね!」

【アル】
「私もデザート食べたいし、多数決で軽食系で決まりですね!」

【クリスカ】
「美味しければ何でもいいかな。
 とりあえずいい場所さがそっか!」

【クレオ】
「わたし、食事もケーキも美味しい良い場所知ってますよ!」

【アル】
「ホント!?その場所に案内してくれるかな?」

【クレオ】
「案内する前にオープンしてるか見てきますね!」

family_13_05.jpg

【クリスカ】
「しかし、あの元気のよさはうち等にはない要素だよね」

【アル】
「そうですね。
 姉さんは普段はボーっとしてること多いですよね」

【クリスカ】
「そういうアルはクローシェと並んで本ばっかりだよね」

【二人】
「むむむ・・・・・・」

【クリスカ】
「って、あれ?
 クラウスさん、こんな所でなにやってるんですか?」

【クラウス】
「ん?あぁ、テメェ等か・・・
 ちょっとオーシュの友人に会いに行ってたんだよ。そっちは何してんだ?」

【アル】
「私たちはオーシュで出来た友達とこれからお食事なんですよ」

【クラウス】
「メシか・・・・・・邪魔するのもなんだ、もう行くぜ」

【クレオ】
「おねえさ~ん!お店空いてたよー!
 それと螢お姉ちゃんも見つけたよー!」

【クラウス】
「あぁ?その声は・・・・・・ク、クレオちゃん!?」

【クリスカ】
「へ?」

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。