グラナド・エスパダSS

カテゴリ:グラナド・エスパダSS の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の想い、子の想い その1

【クラウス】
「クレオちゃん!家を出て行ったと思ったらこんな所で何を!
 さぁ、パパと帰るぞ!」

【クレオ】
「やだっ、パパ!?帰れといわれても帰れないよ!
 お店だって開いてるんだから!」

【クラウス】
「店だとぉ!!ぬぬぅ・・・・・
 俺も店があるから今日は引き下がるが
 ちゃんと帰ってくるんだぞ、いいな!」

続きを読む
スポンサーサイト

お届け先と少女

family_13_01.jpg

【クラウス】
「わざわざ来てもらってすまねぇな!」

【クリスカ】
「前に剣を直してもらいましたからね。
 それで、どんなご依頼ですか?」

【クラウス】
「そんなに大した仕事じゃねえ。
 このオーシュで武器を配達するだけだ。」

【アル】
「ここで、ですか?
 この街とは仲が悪いのになんだか意外ですね」

【クラウス】
「商売する身としちゃあそんな御託は関係ないぞ!」

続きを読む

折れた名剣

螢がクリスカを探す2時間前の出来事・・・・・・

【カティマ】
「お邪魔するよ」

【アル】
「カティマさん!いらっしゃい!」

【カティマ】
「クリスが頼みたいことがあるって聞いてきたんだけど、いる?」

【アル】
「姉さんですか?ちょっと待っていてくださいね!」

Chrisca_02_01.jpg

続きを読む

宝石と武器と少女

Cleo_01_01.jpg

【螢】
「アルさん、クリスを見かけませんでしたか?」

【アル】
「姉さんでしたらカティマさんと一緒に出かけました」

【螢】
「で、出かけたんですか!?」

【アル】
「はい、何かあったんですか?」

【螢】
「今日はオーシュでお仕事が入っていたんですけど・・・困りましたね」

【アル】
「急ぐ仕事なんですか?」

【螢】
「急ぐ仕事ではありませんが、オーシュの地理を熟知するには
 丁度いい仕事でしたので以前からお誘いしていたんですよ」

【アル】
「そうだったんですか
 それじゃあ、姉さんの変わりに私がご一緒しますよ」

続きを読む

アルとシュレリア

【クローシェ】
「ですから、こういう理屈でしてよ?」

【シュレリア】
「わかった・・・」

【クローシェ】
「一般的なことについては理解できまして?」

【シュレリア】
「うん・・・理解できた。これもクローシェのおかげ・・・」

【クローシェ】
「そう・・・では、お買い物でもお願いしてみようかしら」

【シュレリア】
「お買い物、楽しそう・・・ワタシ、行く。」

【クローシェ】
「でも、一人だとまだ不安が残りますし・・・」

丁度良い機会ですしアルにでもお願いしてみるのがベストね
そう思い立つとすぐにアルの元に向かうことにした
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。